しがないワナビの備忘録

物書きを夢見るワナビのブログです。創作関連を中心に思った事を書いています。

【ツール】小説家志望必見! 校正・推敲に使えるサイト4選

記事にする内容という事で、私が実際に使ってみて良かったと思ったサイトを紹介していきます。

あと、練習も兼ねて目次を設置してみました。

漢字使用率チェッカー

漢字使用率チェッカー:入力画面

その名の通り、文中の漢字使用率をチェックしてくれるサイトさんです。

「更に」「殆ど」など開いた方が良いとされる漢字は色々あります。あまりにも漢字ばかりだと、せっかく書いた文章も読みづらくなってしまうので、そういった配慮をする時におすすめです。

ちなみにこちらのサイトさんでは、漢字使用率30%前後をもっとも読みやすい文章としています。

日本語校正サポート

日本語校正サポート

こちらのサイトさんでは、固有名詞の間違いや一般的に開いた方が良いとされる漢字の部分を黄色で表示してくれます。校正・推敲の際に非常に役に立ちます。上の「漢字使用率チェッカー」と併用してみるのもよいかもしれません。

ただ、書き手の意図として狙った部分も指摘してくる事がありますが、そこは自動ツールのご愛嬌という事で。

小説形態素解析CGI(β)

小説形態素解析CGI(β) - E.N.Nach

総文字数から原稿用紙換算、地の文・台詞の比率、平均文長、平均句読点間隔、さらには形容詞、副詞、名詞、動詞など、かなり突っ込んだ部分まで評価してくれるサイトさんです。

その上で全体的な文体や読みやすさなどの評価を文章で教えてくれる非常に優秀なツールです。

文体診断ロゴーン

文体診断ロゴーン

こちらのサイトさんでは、文章の読みやすさ・文章の硬さ・文章の表現力・文章の個性の4項目をA・B・C・Dの4段階で評価してくれます。

また、入力された文章の文体をこれまで世に作家として活動してきた方の中の誰に一番似ているかも教えてくれます。かなり面白いツールになります。

 

文章の量が多くなってくると、どうしても校正や推敲で時間を取られがちになると思います。丁寧な見直しは必要ですが、こういったサイトさんを併用してかかる時間を減らし、その時間を執筆に当ててみてはいかがでしょうか。

 

広告を非表示にする